大好きなものに囲まれて暮らす日常。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*つるのうた*
090411鳥
<2009/04/11 とりさん>

来週から始まるGW
今回高速料金が安いということで きっと車・・・激混みだと思うんです。
それなので 真夜中に出発する計画でいます。
多分・・・25時とか・・・26時とか?
私は運転しないので 旦那さんが眠くならないように楽しい曲選び 今から頑張ってます
本当はi-podを直に繋げて音楽を楽しめば良いのでしょうが
恐らくラジオヘルツの微妙な位置に入り込むと思いますので
にバシバシ詰め込んでいる最中です。
なるべく激しくうるさい曲をチョイスしたいです
そしてなるべく耳に届いたことのあるようなポピュラーな曲を・・・
何かお勧めがあったら教えてください~

ということで。You-TubeだけでなくTSUTAYAにガンガンお世話になっております
今日も帰りに立ち寄ったら 販売のコーナーの方に「つるのうた」が・・・
そういえば本日発売日だったということを思い出し 即座にカウンターへ。
まだ未開封。旅行当日に開封しようっていう魂胆です 楽しみダー

BREAKERZのBAMBINOとか借りてきちゃいました
DAIGOはスキなんですけどBREAKERZはあまりスキじゃなくて。
でもこのBAMBINOのラテンなノリはスキ
昔のGOLDFINGER'99とか思い出しちゃいます
スポンサーサイト

*電車にて。*
090411鳩2羽
<2009/04/11 はとぽっぽ>

帰りの電車にて。
私より少し年上かなーって雰囲気の女性が 正面に座っていました。
お洋服は薄着なのに 足元は季節ハズレの分厚いモコモコのムートンブーツ。
今日は雨が降っているし きっと蒸れて暑いのでは?
しかも ふくよかな感じの方だったので 尚更暑そうに見えました。

と。

途中でブーツを脱ぎ脱ぎ。

・・・

まぁ。電車も空いていたし。そこまでは許すとしましょう。

ブーツを脱いだ後 今度は椅子の上で横向きになり・・・なんと体操座り!

・・・え?

コレっていい大人がどうなんでしょ??しかも女性です。
仮にも公共の場です。
女子高生が床に座っている姿よりも ある意味目立っていました。

都内に近付くにつれ 乗客も段々と増えていきます。
それなのに体勢を正すこともなく。自分の世界に篭って携帯パチパチ
座れず席を探している人だって出てきているのにお構い無し。

とても見苦しい光景でした。
電車の中で睡眠をとっても 本を読んでも 音楽を聴いても 携帯をいじっても
楽しくおしゃべりをしても 個人の自由ではありますが・・・
公共の場での最低限のマナーといいますか
私も偉そうなことは言えませんが 女性としての佇まいというものも
もっと大切にしてほしいなぁーなどと生意気にも感じてしまいました。



*和ごころ*
090411ギョイコウ
<2009/04/11 ギョイコウ>

今。茶系のスニーカーを探しております。
候補はもちろん大好きなパトリックなのですが
他のメーカーさんのでも 可愛いのが有れば欲しいなぁ~と
あした 近くのABCマートにでも 見に行こうかなぁ

できればキャメルかオリーブっぽいナチュラルカラー希望です

さて。 前回の続きです。
SAKURA通信Vol.4

↑ こちらの桜はギョイコウという種です。
名は固いですが お色は柔らか。
黄色とグリーンの絡まった素敵な春色。
不思議ですね。桜のイメージを打ち砕かれました。


090411ショウゲツ
<2009/04/11 ショウゲツ>

↑ 名はショウゲツ。
まるで日本酒のラベルに有りそうな名ですね
それとは相反して なんとも愛らしい花をつけておりました。
触ったら溶けてなくなってしまいそうなほど 繊細な真綿のよう。


090411スイショウ
<2009/04/11 スイショウ>

↑ こちらは水晶・・・スイショウ。
名に魅かれて 何枚も何枚も撮影してしまいました
有名な種なのか?たくさんの方がカメラを向けておりました。
魅力タップリ!小さくて可憐なお花です。


090411フクロクジュ
<2009/04/11 フクロクジュ>

↑ フクロクジュ・・・どんな漢字を書くのでしょう。
幸運が巡ってきそうな素敵な響きです
こちらの桜 まだ一部しか開花しておりませんでした。
一番美しく花開いている個所をパチリ
満開となったら 更にキレイなのでしょうねぇ。
青い空と 地面のグリーンに とても綺麗に生えるお花でした。


090411フゲンゾウ
<2009/04/11 フゲンゾウ>

↑ こちらフゲンゾウといいますが 上のフクロクジュよりも更に未開でした。
蕾もまだ固く きっと今週末も満開までいかないのでしょうね。
おそらくこの写真の分だけだと思います、開花していたのは。
ごくごく薄いピンク色のお花でした。


090411ヤエベニトラノオ
<2009/04/11 ヤエベニトラノオ>

↑ こちらも面白いお名前・・・ヤエベニトラノオというそうです。
満開まではいかないものの 見事なまでに美しい桜。
花嫁さんの持つ ラウンドブーケのような愛らしさです。
リボンをかけてみたくなりました


090411ヤエベニヒガン
<2009/04/11 ヤエベニヒガン>

↑ こちらはヤエベニヒガン。
前に上野公園で見たコヒガンと同種なのかしら。
これもとても面白い種で お花が極めて小型です。
細かなお花が 細い枝にいくつもいくつも連なって咲いていて。
太陽に照らされてキラキラ輝いて見えました
お花の形自体は いわゆる「桜」そのものといった感じ。
若干ソメイヨシノにも似ていますよね。



一括りに「桜」と名付けられたお花たち。
人と一緒で実はひとつひとつ違った表情を持っていて。性格もまた違うように感じ。
桜達と1対1で向き合ってみると 色んなものが見えてきました。
また桜自身が何かを私に訴えかけてきているようにも感じました。

そんな独創的な世界観。
春ならではの一幕。
桜吹雪と化すまで 一瞬一瞬を美しく儚く演ずる日本の風情。和のこころ。
そんな桜に日本人は恋焦がれ 憧れの目でこれからも愛され続けるのでしょうね。


*まだまだ続きます*
090411イチヨウ
<2009/04/11 イチヨウ>

あっという間にサクラの花びらは 春の雪へと変化し。
汗ばむ季節へと突入しました。
昨日はあの雨で・・・なんとなーく梅雨を思い出すイヤな感じ
我が職場も冷房入れてしまっております・・・

今週に入り 月火とまた21時頃まで残業してしまいました
方向性が2転3転するから・・・なんだか同じ作業を繰り返しているような・・・
効率悪すぎて 日々イライラしております

今日は気持ちのイライラが治まらないので。先帰ってきちゃいました。
また木金と頑張ってきま~す


さて。SAKURA通信Vol.3
この時期にきて開花している桜達を紹介します

↑の桜の種は「イチヨウ」というそうです。
桜っぽくないですよねー。
白のハイビスカスみたいな雰囲気。華やかです


090411イモセ
<2009/04/11 イモセ>

↑は「イモセ」という種。
1枚目の写真とは全く違う形。色。
ひとつひとつのお花は小さいのですが 鞠のように纏まって丸く花開くので
こうやって見るとダリアのよう!
大きなひとつのお花に見えますね。


090411ウコン
<2009/04/11 ウコン>

↑は「ウコン」という種。
個人的に・・・ですが。この桜にはとても強く魅かれてしまいました。
写真で見るよりも 温かいイメージ。
「春」を主張しているかのような花です。
桜には珍しい黄色の花びら。とても可愛らしいお花です


090411エド
<2009/04/11 エド>

↑は「エド」という種。
東京に咲く桜にふさわしいお名前ですね
印象としては お花紙で作った工作の桜といった感じですかねー。
ちっちゃくて ふわふわな愛らしい桜花です。


090411オオヂョウチン
<2009/04/11 オオヂョウチン>

↑は「オオヂョウチン」という種。
遠目で 一見ソメイヨシノかと勘違いしてしまいました
近付いて お花をそっと覗いてみると全然違いますね。
花びらの形状から 繊細な動きを感じとる事ができて
自然美の素晴らしさに感動してしまいました。


090411カンザン
<2009/04/11 カンザン>

↑こちらは「カンザン」という種です。
イモセと若干似たような形と色目ですが。
イモセよりも より「ピンク」です。
幾重にも重なる花びらから カーネーションを連想させますね。
この桜の木の葉っぱが私は好きです。
塩漬けにしたら美味しそう(笑) 桜餅が食べたくなってしまいます


今日はひとまず6種アップしましたが
まだまだ沢山の桜の木を撮影してきました。

明日アップできるかなぁ・・・
なるべく早めにお仕事切り上げて ブログ更新できるといいなぁ・・・。

桜の季節が過ぎ去る前に・・・
せっかくなので すべてアップさせたいです

*初夏の香り*
090405たんぽぽ
<2009/04/05 たんぽぽとミツバチ>

ビックリしたことがありました。
本日の朝の電車・・・冷房を効かせていました!

確かに暑かった・・・ 春の風はいずこへ???
すっかり初夏の香りです。

私の住むこの東京では。昔のような四季をあまり感じられなくなりました。
「ちょうどいい」季節が短いのです。
暑い日が続いたと思えば 急にガクンと気温が下がり
紅葉のタイミングもクリスマス近く。
そして冬は雪が舞うことも滅多になく・・・
サクラが散るころには すでに気温が20度を超えるような暖かさ。
そして地面を照りつける暑い暑いあの日がまた始まるのです。

優しい風の春も きっと駆け足で通りすぎてしまうのでしょうね


サクラの側でひっそりと可愛いお花をつけていたタンポポさん。
耳を澄ませば ミツバチの羽の音が聞こえてきます
ブーン。 ブーン。
可愛いハミング
甘い蜜をたくさんもらって 大好きなあの子の元へと届けなくちゃ!
Copyright © *Raspberry Belle*. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。