大好きなものに囲まれて暮らす日常。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*可愛くお出迎え*
090305コロン
<2009/03/05 コロン>

急激に気温が上がったり下がったりの繰り返しで。
どうも本調子に戻れない私のカラダ。
もぅすっかり風邪も治っているはずなのに どこかしっくりこないというか・・・

胃はもたれっぱなし。
若干貧血気味。
頭の中はボーッとする。
カラダが重い。

何なんでしょうか。
家に帰ってきても家事一通り終えたらバタンキュー。

「頭重いしちょっと気持ち悪いから先寝るね」

これが毎晩の「おやすみ」の挨拶の替わり文句になってしまっています

でも。お仕事は普段どおりにきちんと出来ています。
元気ないからといって食欲が落ちているわけでもなく。
気持ちだけはアゲアゲモードなんですけどねー。
カラダがついていけていません・・・って歳


そんな中。
今日も帰宅する私を 元気いっぱいに迎えてくれたコロン王子
うーん。かわゆすなぁ~
この姿を見ては いつもパワーをもらっています。

換毛も終わったことですし お薬をサプリメントへと切り替えて。
すっかり食欲も戻り 食いしん坊のいつもの姿

「ちょーだい!ちょーだい!」攻撃で コロンの可愛いはしゃぎっぷりに
思わず私の心は負けてしまいます

スポンサーサイト

*お耳ぺったり*
20090225耳無しコロン
<2009/02/25お耳ぺったりコロン>

投薬中のコロン君

元気なときと比較してしまうと かなり食が細い状況です。
でも小屋から出れば いつもと同じように元気にピョコタン遊びます^^♪

扉を開けると...私の顔を見て「出ていいの?いいのかな?」って確認します(笑)
ダメな時に飛び出しちゃうと...いつもこっ酷く説教くらうんだもんね。

↑写真のコロンは...出ていいの?って確認のときのコロンではありません
「撫でてください...お願いします...」ってときのコロンです
お耳ぺったり倒して 判りやすいまったりした表情...

かわいいね コロン君
たっぷり撫で撫でしてあげるからね

*Eyelashes*
090214コロンの睫
<2009/02/14コロンの睫>

変な気候。
今日は暑かったですねぇ!まるで初夏
半袖姿のヒト達も見かけたりで。本当に汗ばむ陽気でした。

そんな良いお天気の中。予定通りコロンを病院に連れていきました
慢性化してしまっているコロンの胃腸炎。
注射してもらって 今もお薬投与中。

ちょうど今換毛期真っ只中で。
先生から見ても コロンの毛の抜け方は半端無いといいますか...
今期見たウサさん達の中で どうやら1番酷いみたいです><;
確かに酷い...ピンポン玉ほどの毛のカタマリが
小屋の中で何個もコロコロと転がっているくらい酷いです
撫でるだけで ゴソっとボワっと「白の塊」が抜けるのです。
しかももう1ヶ月こんな状況が続いています...

今回の1番の原因は多分ココ。
毛が抜ける&毛を生やすことに 今はたくさんの体力を消耗しています。
ソコから激弱りしてしまう子もいるみたいです。
コロンはその中の一羽なのかもしれません。
幸いお腹の中に塊は見えないみたいなので 毛球症の疑いは消えました!


コロンが病院で 先生に毎回言われる一言。
「コロンちゃんは睫がビックリするほど長いですねぇ羨ましい...」
そぅ...コロン、異常なまでに睫が長いです*^^*
そして瞳もビー玉並みに大きいのです!
オトコノコなのに 見た目オンナノコみたいなんです(笑)
目の縁にアイラインも入っていますしね。余計パッチリおめめに見えます。
コロンの耳やアイライン、背中には1本の毛に何種類もの色が混ざっています。
白、茶、グレー。 こういう色目をチェスナットといいます。
コロンの品種はネザーランドワーフといいます。
そしてカラーはブロークンチェスナットです。


最後になりましたが。今日はコロンのバースディです

ハッピーバースディ コロン!!

早いものでもう4歳です。月日が経つのは本当に早いですね。

*コロンのその後*
090212コロン
<2009/02/12 コロン>

実はコロンの体調がまたもや悪化...
アレからずっと波があって 良い時は物凄く元気でイイ顔してるのですが。
また今週も火曜の夜に全く食べなくなってしまって...
水曜は祝日でしたし病院も休みだし。
かなり焦ってしまいました

前に大目に貰っておいたお薬を投与⇒
この時ばかりは弱って大人しく抱っこされ、シリンジにて摂取
リンゴのジュースに粉薬を溶かし 無理矢理でしたが飲ませました。
結果...復活。

そして今日。
仕事から帰り いつもと同じ時間にペレットを与えても...食べない
小屋の隅っこに縮こまって キューっていつもの苦しそうな顔
ただ火曜よりは瞳に活力を感じ 案の定抱っこはやらせない。
コロン...素早く机の下に潜り込んで出てこない
ま...走ることが出来るのならまだ平気なのかもしれませんが...やっぱり心配です。
仕方ないので私の指先に薬を溶かしたジュースを漬け、
それをストレートにコロンの口に。
かなり...かなり!嫌がったけれど。
そのお陰もあってか つい5分くらい前に 自らお薬を飲んでくれました。
大好きなパパイヤも食べてくれました。ちょっと復活??

平日病院に通えないのは結構痛いです。
15時までしか営業をしていないのは...辛すぎます。
もう少し営業時間を延ばして欲しいものです。
明日は土曜日。
朝一で病院まで行ってまいります

2月14日。
バレンタインである前に。
コロンの4歳のお誕生日です大切な大切な記念日です。
特別な日にお薬も可哀想ですが。
今年は好きなフルーツもお預けだね、コロン。
早く治そうね、コロン

*うさうさクリニック*
090107コロン
<2009/1/7 collon>

まず第一声。

「コロンは無事です(*´ー`)ノ〃」

朝一で病院に連れて行きました。
今度こそ ウサ専門病院へ。
運良く今日は院長先生がいらっしゃって受診できました


要はストレスからくる食欲不振でした。
胃の中がパンパンに腫れている状態・・・


年末年始は うさぎは体調を崩しやすいんだそうです。
いつもと違う家庭内の雰囲気。
そわそわしていて落ち着きの無い空気達。
私も。ダンナさんも。年末に向けて忙しなくて・・・。
人からしてみればそれが普通ですし。
いつもと同じようにコロンにも接している。
なーんにも変わらない日常・・・のつもり。

でもxxx

コロンは小さな体で・・・小さな変化を隈なくキャッチしているわけです。
うさぎは自然界では群れを成している動物です。
自分の仲間達がそわそわしている⇒危険を感じていると思うわけです。

「もしかして何か怖い生き物(肉食獣)が近くまで来ているのでは?」

「僕だけココに取り残されてしまうのでは?」

何も考えていないと言われるうさぎでも やはりそういった動物的本能はあるのです。
そういう危険信号は 群れにみるみるうちに伝染していくものなのです。

うさぎって不思議なもので、飼い主さんのことを「同士」と思っています。
つまり私は コロンと共に群れているうさぎ。
仲間と一緒に暮らしているだけの存在なんです。
彼からみれば私はうさぎ。人間ではありません。友達でも親でもありません。
そんな仲間が冬期休暇中、バタバタと動き回り・・・
ちょっぴり緊張しながら新年を迎えるわけです。
コロンはきっと私のそんな心の変化に敏感に反応し 体調を崩したのでしょう。


と。これは先生からのお話でした
先生曰く、コロンはまた特別に神経質な性格のようです。
ま・・・それは一緒に暮らしている私が一番よく知っているはずなんですけど・・・

思い返せば・・・私が2年ほど前に自分の不注意によって足に傷をつけた時。
泣き喚く私の声・・・あれからコロンの全身の毛が抜けたのです。
全治まで半年かかりました。
あれもきっと私のせい。

いつもいつも頼りない仲間でごめんね。
コロンにストレスばかりをかけてしまってごめんね。


暫くは投薬治療になります。
ゆっくりゆっくり コロンの生活ペースに合わせながら。
ストレス軽減できるように 私も色んなことを見直したいと考えています






Copyright © *Raspberry Belle*. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。